ころぽっくる第二保育園

ころぽっくる保育園の理念・保育方針

ころぽっくる保育園の理念

安心で安全な保育園

愛し愛される保育園

みんながほっとできる保育園

保育方針

1.安心で安全な環境の下で友達と遊び、健康な身体と豊かな感性を育てる。
友達との様々な遊びを通して、身体づくりをするとともに、意欲や創造性を伸ばし、楽しさ、悔しさ、優しさ、悲しさ等、人としての感性を育む。
2.身近な自然や生活の中にある“本物”に触れ、五感を育てる。
視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚すべてを大事にし、身の回りにある自然や物、実際の体験を通して生きる力を育てる。
3.周囲の人との温かい信頼関係をつくる。
同年齢、異年齢の友達と様々な形で触れ合い、また、周囲の大人たちに愛されることにより、思いやりや、人との信頼関係の基礎をつくる。
4.「その子らしさ」を大切にして、一人ひとりの成長をしっかり受け止める。
他の子と比較して無理に合わせようとせず、その子なりの成長を確認し、認め、伸ばす。

~ 繋がり ・ 温もり ・ 育つ遊び わらべうた ~

本園では、保育方針を基に、保育内容のひとつとして「わらべうた遊び」をたくさん取り入れています。

わらべうたは、大きい子も小さい子も手をつなぎ、気持のよいリズムで歌い、人とのふれあい、信頼感を深められる遊びです。

「わらべうた遊び」を楽しみながら、子ども達の育ちを大切にします。