1年を振り返って

 梅の花が咲き始め、少しずつ春へと

衣替えをしています。子どもたちは戸外で

元気に遊びながら、春の気配を感じています。

 

 今回は、保育園の一年間を振り返ってみました。

 春は、新しいお友達をたくさん迎え桜を見に行きました。

また、タンポポの綿毛を「フー」と飛ばしましたよ。

 夏は今年もとても暑すぎる日が続き、プールにたくさん

入ることが出来ませんでしたが、

ビート板を使って泳ぐ練習をしました。

発泡スチロール容器やプリンカップを使って

自分で作った船を浮かべて遊ぶクラスもありました。

 秋は、土手に綺麗に咲いていたコスモスに触れました。

さつまいも掘りへも行きました。

堀ったさつまいもは、おうちに持って帰ったり

保育園のおやつで食べたりしました。

 冬は、お正月遊びを楽しみました。

小さいクラスのお友達は福笑い、

大きいクラスは、少し難しいすごろくや

とんとん相撲で遊びました。

節分集会では、小さいクラスのお友達はお部屋で

大きいクラスの子たちは、芝生広場で

新聞紙を丸めた物を豆に見立てて

豆まきを行いました。

 

 子どもたちは、季節ならではの自然に触れ

沢山の発見をしながら楽しんで遊んでいます。

 

 次年度も、子どもたちが笑顔で楽しく

過ごすことが出来るよう保育して参ります。