生活発表会

 新しい年を迎え、今年も子どもたちは

寒さに負けず元気に過ごしています。

 

 さて、ころぽっくる第二保育園では

12月21日土曜日に生活発表会がありました。

 

  まずは、全園児による歌、「楽しいね」と

「サンタがまちにやってくる」を披露しました。

緊張気味の子もいましたが

歌に合わせて手を叩いたり、体を揺らしたりして

楽しそうに、歌ってくれました。

<0歳いちご組>

朝の会、手遊び、歌「あわてんぼうのサンタクロース」

 最初に、朝の会を見せてくれました。

お名前を呼ばれると、保育者とタッチ!

歌「あわてんぼうのサンタクロース」では

鈴を鳴らしてくれました。

<1歳児 ばなな組>

手遊び、歌「ヒヨコちゃんの発表会」

 保育者に名前を呼ばれると、卵の中から

「ばあ!」とヒヨコの衣装を着て登場。

とても上手に踊っていましたよ。

<2歳児 りんご組>

ごっこ遊び「14人のケーキ屋さん」

歌「ケーキだいすき」

 エプロンを着て登場したのは、りんご組さん。

材料を入れるとお友だちと協力して

ボウルの中身を混ぜ混ぜしてくれました。

また、泡だて器に見立てたマラカスで

かわいい踊りも見せてくれました。

<3歳児 もも組>

歌「赤鼻のトナカイ」

合奏「小さな世界」

 もも組さんは緊張しながらも、大きな声で

自分の名前を言う事が出来ました。

初めての合奏は、鈴に挑戦しました。

<4歳児 ぶどう組>

劇遊び「おおかみと子ヤギ」合奏「ジングルベル」

 ぶどう組のお友だちは始めて劇遊びに

挑戦しました。

 合奏では、タンバリン、カスタネット、トライアングルを

使って演奏を発表してくれましたよ。

<5歳児 めろん組>

劇「アラジンと魔法のランプ」

合奏「チキチキ・バンバン」

鍵盤ハーモニカ「メリーさんのひつじ」

 劇では、長いセリフが沢山ありましたが

大きな声で元気良く、役になりきって

演じることが出来ました。

合奏では、様々な楽器を使い、

自分のパートを一生懸命演奏していました。

鍵盤ハーモニカでは、練習の成果を

発揮して、とてもきれいな音色を

奏でてくれました。

 お楽しみの時間では、卒園児の保護者を中心に

scatola di voicenoの方々が素敵な歌声を聴かせてくださいました。

 最後に、サンタさんからお菓子のプレゼントを

もらいました。

びっくりしているお友だちも居ましたが、

お菓子をもらうと笑顔が見られました。