バス遠足

 梅雨に入り、雨の日が続きますが

子どもたちは、傘をさしたり長ぐつを履いたりして

雨を楽しんでいる姿が見られます。

 

 さて、5月16日に、3、4、5歳児クラスの

もも組さん、ぶどう組さん、めろん組さんは

バス遠足で、東京都足立区にあるギャラクシティ―へ

遊びに行きました。

もも組さんは、初めてのバス遠足でした。

期待を胸に出発です。

ぶどう組さんのお友だち。

ニコニコ笑顔でピース。

めろん組さんのお友だちは、

「今日のお弁当ハンバーグなの。」「ママが作ってくれたの。」と

お弁当の話に花を咲かせていました。

 

三層構造のスペースアスレチックは、

色んな色に変わり、まるで宇宙にいる気分。

初めは、怖がってしまう子もいましたが

慣れてくると楽しそうに登り降りを楽しんでいました。

 

 プラネタリウムでは「ころぽっくると書いてある」と大興奮。

おおくま座とこぐま座のお話を聞いたり、

春の大三角、北極星などの説明を聞きました。

星が映し出されると「きれいだね」と見入っていました。

子どもたちがとても楽しみにしていたお弁当の時間。

とても嬉しそうにお家の方が作ってくれた

お弁当を見せてくれました。

おいしそうにおにぎりをパクッ。

「このおかず好きなの」とお友達と見せ合いっこをしたり、

「見て見て」と保育者に見せたりして、とてもおいしそうに

食べていました。

 お弁当の後は、サイエンスショーを見ました。

空気の輪を見たり、空気に触れたりしました。

とても真剣に先生のお話を聞いていました。

 サイエンスショーの後は水で消える不思議なクレヨンで

床にお絵描きをしました。

お友達と一緒に描いていましたよ。

3歳児、もも組。

4歳児、ぶどう組。

5歳児、めろん組。

 この他にも、大きなクライミングウォールにも

挑戦して楽しい時間を過ごし、良い思い出ができました。