平成30年度生活発表会

 新しい年を迎え、園には活気が戻ってきました。

寒い中でも、子どもたちは元気いっぱい

過ごしています。

 

 さて、ころぽっくる第二保育園では12月22日に

生活発表会を行いました。

まずは5歳児によるはじめの言葉。

とても大きな声で、元気一杯言ってくれました。

全園児による歌、「歌えバンバン」と

「あわてんぼうのサンタクロース」

ちょっぴり緊張気味の子もいましたが、

元気いっぱいに歌ってくれました。

<0歳児いちご組>

朝の会では、保育者にお名前を呼ばれて

保育者とぎゅう!!

「おべんとうバス」では、スプーンに

見立てたマラカスをならして見せてくれました。

 

<1歳児 ばなな組>

手遊び、遊戯「フルフルフルーツ」

保育者にお名前を呼ばれたお友だちから

可愛いフルーツの衣装を着て登場。

一生懸命踊ってくれました。

 

<2歳児 りんご組>

 お名前を呼ばれたお友だちからパン屋さんで

好きなパンを買いました。

みんな上手に「パン、くださいな。」と言ってお買物。

山の音楽家では、上手に歌ったり

太鼓を叩いたりする事が出来ました。

 

<3歳児 もも組>

 わらべうたのなべなべそこぬけでは、

お友だちと手を繋いで上手に出来ました。

歌の「ホホホ」は、大きな声で歌う事が出来ました。

合奏「さんぽ」では、初めて鈴に挑戦しましたが

きれいな音を鳴らしてくれました。

 

<4歳児 ぶどう組>

劇遊びでは「てぶくろ」を行いました。

初めて劇に挑戦し、緊張している姿が見られましたが

大きな声でセリフを言う事が出来ました。

合奏の「ふしぎなポケット」では

トライアングルやカスタネット、タンバリンを使い

自分のパートを一生懸命行っていました。

 

<5歳児 めろん組>

劇「長ぐつをはいたねこ」では、長いセリフや

沢山のセリフを一生懸命大きな声で演じていました。

合奏「ミッキーマウスマーチ」では、7種類の楽器を

みんなで奏でてくれました。

鍵盤ハーモニカ「かえるのうた」では

皆の頑張りでとてもきれいな音色が

聞こえました。

 

 お楽しみの時間では、卒園児の保護者の方を中心に

scatola di voiceの方々が素敵な歌声を聴かせくださいました。

 最後に、サンタさんからお菓子の

プレゼントをもらいました。

びっくりして泣いてしまう子もいましたが

お菓子をもらうと笑顔が見られました。