2019年3月

1年間を振り返って

 暦のうえでは春を迎え、今年度も残り

少なくなってきました。

 4月は、初めて経験する園生活に戸惑い

泣いてしまっていた子も、今では、自ら保育者や

お友だちと関わり、楽しんで遊ぶ事が出来る様に

なりました。

 春は、桜を見に行ったり

初めての土手登りを楽しみました。

夏は、猛暑の関係であまり戸外に出る事が出来ず、

昨年度に比べてあまりプールに入る事が出来ませんでしたが、

運よくプールに入れた日も何日かありました。

プールでは、フラフープをくぐったり、潜ったりして

夏ならではの遊びをして楽しみました。

色水を作ったり

お部屋の中にプールを置いて水遊びをしたり

しゃぼん玉で遊んだりしました。

 秋になると、木に実っているドングリを見つけ、

触れてみたり

茶色いバッタを見つけたりしました。

 冬になり、年が明けてからは、お正月遊びを楽しみました。

小さいクラスのお友だちは絵合わせや

福笑いを

大きいクラスのお友だちは凧揚げをしたり

すごろくをしたりして遊びました。

また、2月1日に節分集会を行いました

小さいクラスのお友だちはお部屋で、

 

大きいクラスのお友だちは芝生広場で、

新聞紙を小さく丸めた物を豆に見立てて豆まきを行いました。

 

 子どもたちは、季節ならではの自然に触れ、色々な

発見をしながら毎日を楽しんで過ごしました。

 

 次年度も、子どもたちが笑顔で楽しく過ごすことが

出来る様ころぽっくる第二保育園は、保育をして参ります。