2018年5月

H30.4.6 下宿地区ふれあいサロンにおじゃましました!!(平方地域包括支援センター)

 参加者の方は28名、あけぼのの作業療法士が講師となり『リハビリ視点の介護予防』と題して、講義と体操の教室となりました。

要介護を防ぐ、認知症を防ぐ、そのために必要な事は何か?二重課題の体操が効果的!

皆さんで行ってみましょう~

『足を動かしながら野菜の名前を考える』『足を動かしながら歌を歌い手も叩く』

もちろん、私も行いましたが二重課題はなんとも難しい・・・!!

更に、いつも使っていない足の動きで、終わりには筋肉がプルプルする感じになってしまいました。

参加者の皆様は大丈夫でしたか?

 

最後にとったアンケートでは、「内容に満足」の回答を多く頂きましたが、有意義な時間を過ごしていただけたでしょうか?

 

『下宿地区、ふれあいサロン』参加者の皆様、ご担当者の皆様、お世話になりました。ありがとうございました。