彩光会

ティータイム☕

 

こんにちは!暑かった夏が去ろうとし、秋の気配がしてきました。いつのまにか、秋の空ですね。

今回、身障デイサービスでは、夏の午後を涼しく過ごして頂こうと「高倉町珈琲」へ出かけてまいりました♪

あけぼのでは、毎月外食行事を行っていますが、おやつを食べに「カフェ」へ出かけるのは初の試み。

 

 

「ケーキとアイスコーヒーにしたのよ。」

ケーキはチョコレートですか~。

私も、チョコレートが一番好きです(^▽^)/

 

こちらの方のメニューは何でしょう?

 

「これはクレームブリュレってメニューだよ。」

く、くれーむぶりゅれ・・・?

「なめらかなブリュレとカチカチのキャラメルをくずして最後まで楽しくお召し上がりいただけるようにフルーツも添えました。」

メニューにはそう書いてありますね!でもブリュレってなんでしょうね

(後で調べたところ、フランス語で焦がしたクリーム、という意味だそうです。)

 

「あけぼので、お菓子作りをしておやつに食べるのもいいけど、こういう所でお茶をするのもいいわね」

雰囲気が違っていいですよね!

男性の方も楽しまれているご様子。

「楽しいね。たまにはいいね。」

ありがとうございます!!

楽しんで頂けたようで何よりです。

おやつを食べに出かけるのってどうなのかなぁ・・・と思っていたのですが、とても好評でした。

落ちついた店内と、おいしいコーヒーとケーキに癒された午後となりました。

来月は、利用者の皆さまからの希望が多い、寿司ツアーを予定しています!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西瓜おいしいです。(ケアハウス)

今年の夏は猛暑が続きました。上尾市は気温が38度の日もあり、少し動いても汗が出て着替えたり、冷たい飲み物を飲んだり、常に、エアコンはつけて過ごしました。花壇の水やりも増えました。
施設の建物の花壇で西瓜をまいて35日の頃に「西瓜が出来てるからどうぞ。」と職員から声かけをして頂きました。

日光を豊富に浴びて、つやつやです。

 

左側が花壇ですから、わずかな場所でも育つものかと感心しました。




西瓜は中玉サイズです。

 

早速、冷蔵庫で冷やして頂いてみました。「中身はどうなっているのかな。甘いかな。」などと想像すると、わくわくしました。

 

 

愛情を注いで成長した西瓜は、甘くて、ジューシーで、買った西瓜もおいしく頂いているけれど・・・。やはり、一味違いますね。

職員は喜ぶ姿を想像しながら収穫まで世話をする。
散歩で通りかかる人は成長の様子が楽しみになる。 
思ってくれる人の心がうれしくて、育てる苦労がわかるから、ゆっくりと味わっていました。

sdr

 


  1. おいしい果物を頂いて、暑さを忘れるくらい美味しかったです。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
                                                                              












 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

流しそうめん(デイサービス)

デイサービスでは8月15日~17日の3日間、夏のイベントの一つ、流しそうめんを行いました。

水に流れてくるそうめんは、冷えていてとてもおいしく感じます。

 

 

 

 

流れてくるそうめんを、皆さん上手にとっています。

この後には、お昼ごはんがありますので無理しないでくださいね。

 

 

 

 

皆さまに、「おいしかった」とご満足いただけたようで良かったです。

 

外出して来ました(ケアハウス)

 先日、回転すしに行ってきました。一皿ずつの注文で気軽に楽しめるとあって、沢山の方に参加をしていただきました。

 「行ってきま~す。」


会話もはずんで賑やかなひと時です。



食事の後は、公園を散歩しました。紫陽花や新緑に目を向けて

いると、いつの間にか長い距離を歩くことができました。








入居者様より花の咲く時期になると皆さんに見て頂けるように

御好意を頂けるのがうれしいです。

テーブルで,花を鑑賞しながら会話がはずみます。

ブーゲンビリアです。



午後は、職員と入居者様でお茶会をしました。





 

今年も入居者様と七夕飾りをしました。

思い思いの願い事が彦星様と乙姫様に届くといいですね。

6月26日 西上尾第2団地集会場大ホールで家族介護教室を行いました(平方地域包括支援センター)

 ~介護保険サービスと地域包括支援センターについて〜 をテーマに開催しました。

 

 『地域包括支援センターについて』包括支援センター鈴木が講義を行いました。現在の高齢者の人口情勢から地域包括支援センターの役割、また実際の支援の様子を事例で説明しました。

 

 そして季節がら『熱中症について』の注意喚起を、包括支援センター柴﨑が説明いたしました。

 次に『介護保険制度について』居宅介護支援事業所あけぼの広井ケアマネジャーが講義を行いました。介護保険を利用する際の流れを、やさしい語り口調でわかり易く説明してもらいました・・・と私は思っているのですが、ご参加いただいた皆様はいかがでしたか?

 

 

 後半は福祉用具の㈱トーカイ 石井さん による福祉用具の説明でした。

4点杖、歩行器、車椅子、手すり、何種類もの商品を持ってきていただきました。

・・・余談ですが、帰る時、ワゴン車1台にあれだけ多くの商品をパズルを組み合わせるように積んでいて、感心しました。

 さて、その商品をさわりながら説明していただきました。

参加者のみなさん、興味津々!熱心に試していらっしゃいました。

 

 暑い中、ご参加いただいた皆様、講師の皆様、大変お世話になりました。

どうもありがとうございました。