彩光会

6月26日 西上尾第2団地集会場大ホールで家族介護教室を行いました(平方地域包括支援センター)

 ~介護保険サービスと地域包括支援センターについて〜 をテーマに開催しました。

 

 『地域包括支援センターについて』包括支援センター鈴木が講義を行いました。現在の高齢者の人口情勢から地域包括支援センターの役割、また実際の支援の様子を事例で説明しました。

 

 そして季節がら『熱中症について』の注意喚起を、包括支援センター柴﨑が説明いたしました。

 次に『介護保険制度について』居宅介護支援事業所あけぼの広井ケアマネジャーが講義を行いました。介護保険を利用する際の流れを、やさしい語り口調でわかり易く説明してもらいました・・・と私は思っているのですが、ご参加いただいた皆様はいかがでしたか?

 

 

 後半は福祉用具の㈱トーカイ 石井さん による福祉用具の説明でした。

4点杖、歩行器、車椅子、手すり、何種類もの商品を持ってきていただきました。

・・・余談ですが、帰る時、ワゴン車1台にあれだけ多くの商品をパズルを組み合わせるように積んでいて、感心しました。

 さて、その商品をさわりながら説明していただきました。

参加者のみなさん、興味津々!熱心に試していらっしゃいました。

 

 暑い中、ご参加いただいた皆様、講師の皆様、大変お世話になりました。

どうもありがとうございました。

ころぽっくる第二保育園 バス遠足・戸外遊び

 梅雨に入り、紫やピンクのきれいな紫陽花を

子どもたちも毎日楽しみに見ております。

長雨が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

 さて、ころぽっくる第二保育園では5月17日に

3・4・5歳児クラスのお友達がバス遠足に

出掛けてきました。

 3歳児 もも組のお友達は初めてのバス遠足。

ドキドキ、ワクワク。

期待いっぱい、胸を膨らませて出発です。

 

 

 

  4歳児 ぶどう組のお友達。素敵な笑顔ですね。

行ってらしゃい!

 5歳児 めろん組のお友達は園長先生と一緒に、

「ハイ、ピース」

 

バスに揺られ、東京都足立区にあるギャラクシティに到着。

まずは、

スペースアスレチックは三層構造。

色が刻々と変化していく大きな網の上を移動します。

初めは怖がっていたお友達も保育者と一緒にいると

少しずつ慣れ、楽しむことができました。

「上手に立てたよ」

揺れるアスレチックの上でしたが、バランスをとって、

立つことができるお友達もいました。

 

 

 

 3歳児。

 次は、ホワイトアトリエで床にお絵かき。

水で落ちるクレヨンでたくさん絵を描きました。

「先生、見て!赤色のクレヨンで描くね」

と とても楽しそう。

 

 

 4.5歳児。

 

 クライミングに挑戦。

保育園にあるクライミングより、随分大きいですね。

登れるかな。頑張って!

 

「すごい!」高いところまで登れましたね。

 

 

 待ちに待ったお弁当の時間。

 

「いただきます!」と元気いっぱいな声でご挨拶。

色とりどり。とても美味しそう。

 

大きな口で「あーん」

美味しそうなお弁当。食べるのが楽しみですね。

 

みんな、美味しいお弁当に大満足でした。

 

 

 お弁当の後はサイエンスショー。

空気の重さを調べました。

「空気の輪っか」見えました。

みんな集中して「空気」のことを知りました。

 

 

3歳児。

 

4歳児。

 5歳児。 

楽しい思い出がまた1つ増えた、バス遠足でした。

 

 

 

 

 

 3歳未満児クラスのお友達は、保育園周辺で元気に

遊んでいます。

 0歳児 いちご組のお友達は近くの集落センターまで

お散歩に出掛けました。

シャボン玉に触ろうとしてますね。

可愛いです。

 1歳児 ばなな組さんは、ダンゴムシを見つけたようです。

興味津々ですね。

 

ころぽっくるの森のローラー滑り台。

楽しそうですね。

 2歳児、りんご組。

お友達と手を繋いでお散歩です。

 

 

芝生広場では、ボールの上で良い笑顔です。

 

暦の上では、夏もすぐそこまで来ています。

今年もたくさん水遊び・泥遊び 楽しみたいと思います。

敷地内をおさんぽ(特養2階)

こんにちは! 特養2階です。

きょうは気持ちよく晴れていたので、散歩しました。

施設の花壇には、色とりどりの花が咲き乱れていました。

そして…発見!

すいかの種が植えられてる!

「マイボーイ」という品種のようです。育つさまを見るのが、楽しみですね

花は持ち帰って、お友達に見せることにしました。

気持ちのいいお散歩でした。つぎに来た時、すいかの芽が出ているといいですね

端午の節句(特養2階)

こんにちは! 特養2階です。

今日は5月5日、端午の節句ということで…

かぶとを作りました。奥のテーブルで作っています。

似合いますか?

楽しいですね❤

イェイ!

すべての方に受け取っていただきました。

ではまた、報告します。

 

 

 

 

リス園へ行ってきました!

5月も半ばとなり、気温も夏に向けて高くなって参りました。皆さまいかがお過ごしでしょうか?

身障デイサービスでは、5月の外食ツアーでさいたま市にある「さいたま市市民の森」内にある「リスの家」に行ってきました。

まずは、腹が減っては戦は出来ぬ!と言う事で、市民の森公園近くの「華屋与兵衛」にてお昼ごはんです(^^♪

皆さん何をご注文されたのでしょう??教えて下さーい!!

 

「ちらし寿司のセットよ。」「私は天ぷらとうどんのセット」

おぉー!!豪華ですねぇ

 

「同じく天ぷらとうどんのセット」

ん?あれ?そばに茶碗蒸しまでありますが・・・(・_・;)

さては、横流しを受けましたね?

「セットについてた。」

えー!そんなにたくさんついてるなんてお得ですね~って、そんなわけあるかーい( `ー´)ノ

 

さて、お腹もいっぱいになったところで、リス園へ参りましょう!!

こちらのさいたま市市民の森内にある「リスの森」内では、150匹ほどのリスが放し飼いになっており、園内を自由に走り回るリスが見られます♪

「かわいい~」

利用者さんのすぐそばをリスが駆け抜けていきます。

リスたちは俊足なので、あっっと言う間に茂みへ行ってしまいます☆彡

 

 

 

「行っちゃったよ。」

リス、見れました?

「ぴゅーって走って行ったから見れなかった。」

それは残念Σ(゚д゚lll)ガーン

「でも可愛かったよ」

一瞬でも見られたのなら良かったです!

 

 

皆さんリス探しに夢中です。「あの辺にいるに違いない」「え~?」

どこにいるんでしょう?ほんとにすばしっこいから見つかりませんね・・・。

 

 

「いたよ~!!可愛い!ほら見て見て!!」

職員の方が利用者様より興奮してます(゚Д゚;)

 

 

今回リス園は2日に分けて行きました。初日は肌寒く、2日目は、日差しが強く暑かったのですが、皆さんから「良かった。ご飯も美味しかったし、リスも可愛かった。また行きたい。」と言うお声をいただいて、私も感激して涙が(T_T)

利用者様も職員も初めてのリス園でしたが、楽しんでいただけて何よりでした。

 

 

これからの季節は、暑くなるため外出はお休みになりますが、夏祭りに流しそうめんなど、行事も目白押しです♪

夏バテしないよう利用者様と夏を過ごしたいと思います!!

では、今回はこの辺で失礼いたします。