彩光会

冬も楽しいこと が いっぱい!(ころぽっくる第二保育園)

立春を過ぎて、寒さの中にも、確かな春の息吹きを

感じるようになりました。

 今年は雪がたくさん降りましたね。

子どもたちは雪に大喜び。

 

 

保育園ではじめて雪遊び。

慎重に雪の感触を楽しんでいます。

土手でソリ遊びも楽しみました。

とても良い笑顔です。

 

雪のお山も作りました。

 

寒さも へっちゃら。

可愛らしい笑顔を見せてくれました。

雪のお山からソリ遊び。

「雪だるま 作ったよ。」

大事そうに「ぎゅっ」と握って持っていました。

 

ふかふかの雪に飛び込みました。

「雪だるま 作ろう♪」

「もっともっと大きな雪だるま作ろう。」

「がんばって転がそうよ!」

この時期ならではの雪遊びたくさん楽しめました。

 

 

 

 

 

 ころぽっくる第二保育園では2月2日に節分集会をしました。

0歳児~2歳児は豆入れを、3歳児~5歳児は鬼を製作しました。

鬼と一緒に記念撮影。

0歳 いちご組。

1歳 ばなな組。

 

2歳 りんご組。

3歳 もも組。

 

4歳 ぶどう組。

5歳 めろん組。

 3・4・5歳児は おやつのケーキを鬼の顔になるように

飾りつけしました。

慎重にチョコレートを乗せます。

「鬼さんできたよ」

 

可愛らしい鬼が出来ました。

 

 さて、今年度も残すこと1ヶ月。

卒園・進級まであと少し……。

4月当初の子どもたちの姿を思うと、たくさんの経験を

通し、この1年で心も体も本当に大きく成長しました。

残り少ない日々を、子どもたちが楽しく笑顔で

過ごせるよう 職員一同 心を一つにして保育して参ります。

 

 

 

午後のひととき(特養2階)

 こんにちは!

特養2階です。

午後のスナップ撮影です。

ソファに座っておしゃべり。

お話ししてるだけで楽しいです。

こちらでは、鍋に入れる具について熱心に話していました。寒いですからね。

もうすぐ夕食なので…食堂へ移動して来ました。

お友達と一枚。

毎日ステキな笑顔をありがとうございます。

 

生活発表会・お正月遊び

   寒さが肌をさす今日このごろですが、

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 
 さて、ころぽっくる第二保育園では昨年12月に
生活発表会を行いました。
  0歳児クラス、いちご組。
保育者に名前を呼ばれて、
元気よくお返事をして登場です。
保育者と「ハイ、タッチ」
とても上手にできました。

 

 1歳児クラス。ばなな組。

お山の陰からお猿さんに変身して「いない・いない・ばぁ」と
かわいらしいお顔を見せてくれました。
「アイ・アイ」の歌に合わせてバナナをもって
上手に踊ってくれました。

 2歳児クラス。りんご組。

カメラマンになって写真を撮ってくれました。
「きのこ」の歌に合わせて手作り太鼓の演奏も
披露してくれました。

 3歳児クラス。もも組。

可愛らしいサンタさんに変身して登場です。

素敵な歌声や鈴の音色を聴かせてくれました。

 

 4歳児クラス。ぶどう組。

劇「三匹のやぎ」をしました。
大きいヤギとトロルの戦いは迫力満点でした。
タンバリン・カスタネット・トライアングルの楽器を
歌に合わせ奏でてくれました。

 5歳児クラス。めろん組。

劇「ねずみの嫁入り」
一人ひとり役になりきっていました。
合奏ではそれぞれ自分の楽器を一生懸命練習して本番に望み
とても素敵な演奏をしてくれました。
ピアニカでも息の合った音色を披露してくれました。
 ここからはお楽しみの時間
         ~scatola di voce~
今年はワイングラスに水を入れて、きれいな音を
奏でてくれました。
素敵な歌声に感動しました。
 最後はサンタクロースからプレゼントをもらいました。
とても嬉しそう。よかったですね。

 さて、新年を向かえ、ころぽっくる第二保育園では、

お正月遊びを楽しみました。
手作りこま。
上手に回せるかな。
わぁ!上手に回せましたね!
だるまさんの福笑い。
一生懸命並べています。
こちらは手作りすごろく。
サイコロを転がして出た目の数だけ進めます。
手作りのけん玉遊び。
玉を上手にいれられるかな。
トントン相撲。
いい勝負ですね。どちらも頑張って。
 
 
 「お正月」や「冬」といった季節感を大切にしながら、日々の
保育を行って参ります。
 本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

年末と年始の過ごし方(ケアハウス)


穏やかに晴れて雲一つない天候に恵まれて年が明けました。本年も宜しくお願いいたします。

12月もカラオケをしました。

 

 

北国の春やサン・トア・マミーなどうっとりするような歌声

に時がもどったようです。

毎年餅つきを行います。

 

もち米をよくこねます。

 

餅つきを経験している方の腕前は安定しています。

つきたてのお餅はおいしかったです。

1月1日は新年会を行いました。

 

 

美味しいお食事と甘酒を頂きながら交流会を行いました。

秋葉神社に初詣に行きました。

1月2日にはかるたとトランプや福笑いで交流しました。

 

 

これから寒さも本番となりますがお互いに声を掛け合って

体調を維持できるように職員も見守って行きます。

お身体を大切にお過ごしください。

 

 

 

 

 

 

すいとん作り

街の紅葉も色づき、朝晩冷えるようになってきました。

身障デイサービスでは、この時期にぴったりの食べ物「すいとん」を作りました!

まずは、粉に水を入れてこねます。

こねこねこねこね・・・ひたすらこねます。男性のご利用者様もここでは「主夫」ですね(^O^)

「まだかしら?」「もうちょっと水を足す?」「足していいの?」

頑張れ頑張れ!水気がなくなって耳たぶくらいの柔らかさになるまでこねましょう!

さて、粉が出来上がるまで、野菜も切りましょう。「うまく切れないのは包丁のせいよ!」

そ、そんな~包丁だけのせいではないはず…(゚Д゚;)

いやいや、ちゃんと切れてます。

粉が出来上がったら丸めていきます。みんなで協力して丸めていきましょう。「意外と難しい。」「ちょっと飽きた。」

おいしいものを作るには、皆さんの力が必要なんですよ~。

「まだやるの?」

はい。粉全部使います。この後「え~!全部使うの!?」という声があがりました(´∀`*)

皆さんが一生懸命丸めたすいとんと、野菜を出し汁醤油と、砂糖などで味付け。(こちらは、職員が行いました)

いざ実食!!お味はいかがでしょうか?

「うまい!あったまる!!」「もちもちしてて美味しい!」

良かったです~。皆様の頑張りのおかげです。

「美味しいです!」「すいとんってこんなに美味しいものだった?」

「良いお味よ~」粉から練って、野菜も自分たちで切ったかいがありましたね。

「美味すぎて泣ける!!」そんなに感動してもらえるとは!!

 

皆で作ったすいとんは、粉を練るのも、野菜を切るのも一苦労でしたが、とても美味しく出来上がりました。

体も心もポカポカになりましたね。

残りあと一か月。身障デイサービスでは、年末に楽しいイベント盛りだくさんです(^▽^)/

職員も、利用者様も体調に気を付けて乗り切ります(≧▽≦)