彩光会

運動会&お芋掘り&徒歩遠足

 秋の深まりを感じる季節になりました。

子どもたちは戸外で鬼ごっこや秋の自然探しをして

元気に遊んでいます。

 さて、ころぽっくる第二保育園では10月13日に芝生広場で運動会を行いました。

めろん組の元気な開会の言葉でスタートしました。

<いちご組 合同遊戯「ぎゅって ぎゅって」>

<ばなな組 合同遊戯「ぎゅって ぎゅって」>

<りんご組 遊戯「プチ ピチ レモン フレッシュ」>

<もも組 遊戯「パイナポー体操」>

 

<ぶどう組 遊戯「ぼよよん行進曲」>

<めろん組 パラバルーン「キミに100パーセント」>

 

<いちご組 親子競技「はらぺこあおむし」>

食べる事が大好きないちご組さんは

はらぺこあおむしに大変身。

ゴールをすると、スイカのマラカスをもらいニコニコでした。

<ばなな組 親子競技「お弁当を作ろう」>

お山を登ったり、ソリに乗ったりしながら

ママやパパと一緒にお弁当作りをしました。

<りんご組 親子競技「人魚の大冒険」>

悪い魔女に人魚にされてしまったりんご組さん。

ママやパパと一緒に人間に戻してくれる魔法使いを探しに

海へ大冒険に行きました。

<もも組 競技>

普段の体育指導での練習の成果を見せてくれました。

<ぶどう組 競技>

はしご渡り、慎重に頑張っています。

<めろん組 競技>

跳び箱がとても上手になりました。

<わらべうた遊び 「なべなべそこぬけ」>

親子で仲良く手をつないで挑戦しました。

<保護者・祖父母・地域 「綱引き」>

皆さん、気合に満ち溢れています。

 

練習の成果を存分に発揮してくれた子どもたち。

元気いっぱい頑張りました。

 

 

 10月16日にお芋掘りへ出かけました。

畑を一生懸命掘ると…

太い大きなお芋や、

たくさん付いているお芋、

細長いお芋などたくさん見つけました。

<ばなな組>

<りんご組>

<もも組>

<ぶどう組>

<めろん組>

掘ったお芋はお土産としておうちにお持ち帰りしました。

後日、「大学芋にして食べたよ!」「お芋御飯にしたよ!」と

嬉しそうに教えてくれた子どもたちです。

 

 

 10月30日に徒歩遠足があり、もも組・ぶどう組・めろん組は

ママやパパが作ってくれたお弁当を持って平方幼稚園へ行きました。

めろん組がもも組の手を引いてくれました。

ぶどう組は友だち同士で頑張ります。

平方幼稚園のお友だちと保育園にはない形の滑り台や

ジャングルジムや

シーソーで遊び、大興奮な子どもたちでした。

大きいクラスのお友だちは幼稚園の子どもたちと一緒に

いつもの雰囲気とは違う空間で、手作りのお弁当を

楽しそうに食べていました。

めろん組さんはお弁当を食べてから平方幼稚園の

年長児クラスのお友だちとドッジボールやへびジャンケンで

触れ合い、交流を深めました。

 りんご組は初めての長い距離のお散歩でしたが

最後まで頑張って歩き切りました。

平方幼稚園で少しの時間でしたが幼稚園の

お兄さんたちと遊ぶ事ができ、ニコニコでした。

平方幼稚園で遊んだ後は保育園に戻り、芝生広場で

ママやパパが作ってくれたお弁当をモリモリ食べていました。

 

 いちご組とばなな組のお友だちは、

集落センターへお散歩に行きました。

落ち葉や大きな木のトンネルなど自然探しを楽しみました。

保育園のウッドデッキでお弁当を食べました。

 

 たくさん歩いて、たくさん遊んで楽しい1日になりました。

 

生きがいを見つけよう。(ケアハウス)

毎日入居者様と接していると、楽しみを持って生活をしていらっしゃることに気がつきます。

たとえば、好きなものを食べるとか、テレビで野球を見ることが好きな方は、「勝った。」とか「負けた。」と話をしたり、苑内の散歩を友人と一緒に行ったり、植物を育てて花が咲くとみせて頂いたり、外出をしたり、環境が変わってもその人らしい生活ができるのがケアハウスの良さです。

秋の美食祭りでは握り寿司の昼食で美味しかったです。

 

11月の誕生会メニューではねぎとろ丼にアボカドがのって栄養バランスが良く、見た目も美しかったです。


季節を感じながら、苑内の散歩を日課にしています。

 

訪問リハビリを利用して歩行練習を行っている方もいます。

 

苑内の菊や入居者様の咲かせた花を見るのも楽しみです。

 

 

以前に入居していた方が遊びに来てくれました。感動の再会でした。

今月は紅葉の散策をしながら外食を予定しています。上尾は自然が多く公園が豊富です。

それぞれに、秋の楽しみ方がありますね。

デイサービス大運動会

さて、秋と言ったら、食欲の秋!!ではなくてスポーツの秋ですよね。

という事で、デイサービスでは秋の大運動会を開催しました。

まずは、恒例の選手宣誓から・・・。

お2人とも、急なお願いにも関わらず、快く引き受けて下さいました。ありがとうございました。

おまたせしました,競技の始まりです。

最初の 競技は玉入れです。赤組、白組に分かれての戦い、さてどっちが勝つでしょう?

 

いつもは運動は苦手とおっしゃる利用者様も、この時ばかりは童心に返り真剣なご様子!!

1体1の同点で次の競技に・・・。

続いては、個人競技のパン食いならぬ、パン取り競争です。

この競技は走ってはいけません、早歩きで・・・って皆さん、きいてますか~

パンはおやつに皆で頂きました!!

 

次は、物送り早着替えリレーです。端から端へ流れてくる物を送って・・・アンカーの職員に。

アンカーは着替えてゴールまで歩きます。早くついたほうが勝ちです。

皆さんの応援にも熱が入ります

急いで、急いで~

仲良くゴール(^O^)/ 

お二人ともよく似合いますね (^^ゞって

あれ?勝敗は・・・

というわけで、引き分け同時優勝とのことです。優勝カップも半分こ。このあとは、みんな仲良くご飯を食べました(^u^)

 

9月27日 平方公民館で認知症予防啓発教室を行いました

 ~認知症予防について/予防体操~

                      をテーマに開催しました。

 

講師は上尾地域リハビリネットワークの長村さんと矢内さんです。

まず長村さんから、

上尾リハビリネットワークの活動や、

9/23に行われた『RANTOMO in 埼玉2018』イベントの様子を紹介して頂きました。

 

そして、矢内さんに

~もしかして認知症?~

『認知症の症状・軽度認知障害(MCI)について』

『認知症の予防について考えよう』

『地域で認知症を支えよう』

という内容で講義をしていただきました。

『認知症の予防について考えよう』では、

上尾市の認知症ガイドブックの紹介もありました!

 

最後に『コグニサイズ(同時課題)の紹介』では、全体参加で体験してもらいました。

足踏みしながら30までの数を数えて、3の倍数の時に手を叩く!

皆さん楽しそうに声をそろえて行っていました。

次は3の倍数+5の倍数で手を叩く!

これは大変!!ちょっと拍手がバラバラ・・・残念ながら私も途中でわからなくなりました。

しかし、少し間違ってしまうくらいの負荷があるほうが効果的と説明があり、一安心・・・。

教えていただいたコグニサイズは、家で一人でもできる内容でした。

ご参加いただいた皆様、是非やってみてくださいね!私も密かに練習してみます!

 

雨降りの足元悪い中、23名の方が来てくださいました。

ご参加いただいた皆様、講師の皆様、大変お世話になりました。

どうもありがとうございました。

 

プール遊び&クッキング&わくわくマーケット(ころぽっくる第二保育園)

   とても暑い日々ですが、子どもたちは

元気いっぱプール遊びや泥んこ遊びで

盛り上がっています。

今年は、猛暑のため、プール遊びが沢山できませんでしたが

水遊びが出来る日は、豪快に楽しんでいました。

初めての水遊びでしたがこの笑顔。

泡を使って洗濯ごっこをしたり、

 

 

水鉄砲でどれだけ遠くにお水を飛ばせるか競争をしました。

皆、真剣です。

4歳児クラスのお友だちは、お顔をお水に

つける事が出来るようになりました。

5歳児クラスのお友だちは、保育園生活最後のプール。

とても上手に泳げるようになりました。

また、平方小学校へ行き、プール体験もしました。

小学校の先生が直接指導して下さり

小学校でのプールが楽しみになりました。

平方幼稚園のお友だちも一緒に体験しました。

5歳児のクッキングでは、

子どもたちが収穫したピーマン、トマト、

ナス、ジャガイモを使って、野菜ピザ作りをしたり

チヂミ作りにも挑戦しました。

「まだかなぁ」とチヂミが焼きあがるのを

ソワソワしながら待っている子どもたち。

 

 9月6日にわくわくマーケットをしました。

4歳児クラスと5歳児クラスのお友だちがお店屋さんになり

夏祭りを楽しみました。

ジュース屋さん。

アクセサリー屋さん。

その他にも、オムそば屋さんやわたあめ屋さんがありました。

買ったわたあめを見せてくれたり

買ったジュースを飲んでみたり

とても楽しい夏になりました。