ころぽっくる第二保育園

芋掘り・運動会

 日に日に秋が深まり、戸外遊びが気持ち良く

感じられる季節になりました。

 

 ころぽっくる第二保育園では、10月16日に

芋掘りへ行きました。

土の中に隠れていお芋を一生懸命探す子どもたち。

今年も大きな芋を収穫する事が出来ました。

<いちご組>

<ばなな組>

<りんご組>

<もも組>

<ぶどう組>

<めろん組>

 掘ったお芋は、お家にお持ち帰りしました。

「ママにお芋のご飯作ってもらおう」

「スイートポテトを作ってもらいたいな」と

ウキウキな子どもたちでした。

 

 

 10月19日に運動会を行いました。

 天候に恵まれず、ACT棟での開催となりました。

めろん組の元気な開会の言葉でスタートしました。

<いちご組・ばなな組合同遊戯「あるいていたら」>

<りんご組 遊戯「星空カーニバル」>

<もも組 遊戯「カボチャチャチャ」>

<ぶどう組 遊戯「ココ☆ナッツ」>

<めろん組 パラバルーン「勇気100%」>

<いちご組 親子競技「きんぎょがにげた」>

 テレビの箱車に乗ったり、イチゴのお山を登ったりしながら

ゴールを目指しました。ゴールでは、

キャンディー型のマラカスをもらいましたよ。

<ばなな組 親子競技「桃太郎親子の鬼退治」>

 船に乗ったり、山を登って鬼退治をしたばなな組さん。

鬼を退治して宝箱をもらいました。

<りんご組 親子競技「はらぺこ探検隊」>

 虫捕りをしたり、草むらにいるヘビを飛び越えて

りんごをゲットしました。

<もも組 競技>

 今年から始まった体育指導。練習の成果を

存分に発揮してくれました。

<ぶどう組 競技>

高い位置のはしごを見事に渡って見せました。

<めろん組 競技>

とても上手に跳び箱が跳べるようになりました。

<表現遊び 「五色の玉」>

 親子でお友達や、お友達の保護者の方が作る

トンネルをくぐってまわりました。

<保護者・祖父母・地域「カードめくり」>

 皆さん、気合に満ち溢れています。

参加して下さった皆様、ありがとうございました。

 

 この日の為に少しずつ力をつけてきた子どもたち。

日頃の成果を発揮し、元気に頑張りました。

 

 

 

プール遊び・わくわくマーケット

 日中はまだ日差しが厳しいですが、朝晩は

すっかり涼しくなりました。夏から秋へと季節が

バトンタッチしたようです。

今年も猛暑でしたが、入る事が出る日には

プールに入ったり泥んこ遊びしたりして楽しみました。

初めて水遊びをした、お友達。

水の感触を不思議そうに触っていました。

プールが大好きで、ワニ歩きをしたり、

ビート板を使って蹴伸びの練習をしたり、

のびのびと水遊びやプール遊びを楽しみました。

めろん組のお友達は、平方幼稚園のお友達と一緒に

平方小学校のプール体験に行きました。

大きなプールで平方小学校の先生が

直接指導してくださりました。

 

 9月5日にはわくわくマーケットをしました。

ぶどう組とめろん組のお友達がお店屋さんになり

夏祭りを楽しみました。

 

かき氷屋さん。

クレープ屋さん。

その他にもたこ焼き屋さん、おめん屋さんがありました。

お兄さん、お姉さん達が優しく投げ方を

教えてくれて、的当てゲームも楽しく行うことが

できました。

 

 今は、10月19日の運動会に向けて一生懸命

練習を頑張っています。

 

 

バス遠足

 梅雨に入り、雨の日が続きますが

子どもたちは、傘をさしたり長ぐつを履いたりして

雨を楽しんでいる姿が見られます。

 

 さて、5月16日に、3、4、5歳児クラスの

もも組さん、ぶどう組さん、めろん組さんは

バス遠足で、東京都足立区にあるギャラクシティ―へ

遊びに行きました。

もも組さんは、初めてのバス遠足でした。

期待を胸に出発です。

ぶどう組さんのお友だち。

ニコニコ笑顔でピース。

めろん組さんのお友だちは、

「今日のお弁当ハンバーグなの。」「ママが作ってくれたの。」と

お弁当の話に花を咲かせていました。

 

三層構造のスペースアスレチックは、

色んな色に変わり、まるで宇宙にいる気分。

初めは、怖がってしまう子もいましたが

慣れてくると楽しそうに登り降りを楽しんでいました。

 

 プラネタリウムでは「ころぽっくると書いてある」と大興奮。

おおくま座とこぐま座のお話を聞いたり、

春の大三角、北極星などの説明を聞きました。

星が映し出されると「きれいだね」と見入っていました。

子どもたちがとても楽しみにしていたお弁当の時間。

とても嬉しそうにお家の方が作ってくれた

お弁当を見せてくれました。

おいしそうにおにぎりをパクッ。

「このおかず好きなの」とお友達と見せ合いっこをしたり、

「見て見て」と保育者に見せたりして、とてもおいしそうに

食べていました。

 お弁当の後は、サイエンスショーを見ました。

空気の輪を見たり、空気に触れたりしました。

とても真剣に先生のお話を聞いていました。

 サイエンスショーの後は水で消える不思議なクレヨンで

床にお絵描きをしました。

お友達と一緒に描いていましたよ。

3歳児、もも組。

4歳児、ぶどう組。

5歳児、めろん組。

 この他にも、大きなクライミングウォールにも

挑戦して楽しい時間を過ごし、良い思い出ができました。

 

 

2019年度入園式

 春も深まり、暖かくなってきました。

てんとう虫やダンゴ虫など、子どもたちは

探求心いっぱいで自然探しを楽しんでいます。

 さて、2019年4月6日土曜日に

ころぽっくる第二保育園の入園式が

行われました。

受付では、担任の先生に名札をつけてもらいました。

保育園の先生たちから「チューリップ」の

ペープサートのプレゼント。

先生たちと一緒に歌ってくれるお友だちもいました。

上尾中央医科グループの方々もお祝いに

駆けつけてくださいました。

保護者会 会長 長野様よりご挨拶を頂きました。

 

担任の先生からパンダのメダルのプレゼント。

 ころぽっくる第二保育園は、子どもたちが

楽しくのびのびと過ごせるよう

職員一同、協力して保育をして参ります。

今年度も、宜しくお願い致します。

 

 

1年間を振り返って

 暦のうえでは春を迎え、今年度も残り

少なくなってきました。

 4月は、初めて経験する園生活に戸惑い

泣いてしまっていた子も、今では、自ら保育者や

お友だちと関わり、楽しんで遊ぶ事が出来る様に

なりました。

 春は、桜を見に行ったり

初めての土手登りを楽しみました。

夏は、猛暑の関係であまり戸外に出る事が出来ず、

昨年度に比べてあまりプールに入る事が出来ませんでしたが、

運よくプールに入れた日も何日かありました。

プールでは、フラフープをくぐったり、潜ったりして

夏ならではの遊びをして楽しみました。

色水を作ったり

お部屋の中にプールを置いて水遊びをしたり

しゃぼん玉で遊んだりしました。

 秋になると、木に実っているドングリを見つけ、

触れてみたり

茶色いバッタを見つけたりしました。

 冬になり、年が明けてからは、お正月遊びを楽しみました。

小さいクラスのお友だちは絵合わせや

福笑いを

大きいクラスのお友だちは凧揚げをしたり

すごろくをしたりして遊びました。

また、2月1日に節分集会を行いました

小さいクラスのお友だちはお部屋で、

 

大きいクラスのお友だちは芝生広場で、

新聞紙を小さく丸めた物を豆に見立てて豆まきを行いました。

 

 子どもたちは、季節ならではの自然に触れ、色々な

発見をしながら毎日を楽しんで過ごしました。

 

 次年度も、子どもたちが笑顔で楽しく過ごすことが

出来る様ころぽっくる第二保育園は、保育をして参ります。