上尾市地域活動支援センター

日本一のバラの小径(こみち) 身障デイ

 今回は、身障デイサービスで行ってきた「日本一長いバラのトンネル」の紹介を行いたいと思います。

 

 5月下旬に川島町にある「平成の森公園」に行ってきました。夏の様な日差しの下、皆さん色とりどりのバラに囲まれ、持参したカメラで写真を撮る方、匂いを嗅いでみる方と様々でした。 

 

DSC_0576

 きれいなバラの数々に自然と笑顔がこぼれます。

  

 DSC_0585

二人はバラの前でどんな話に花を咲かせているのでしょう。

 

職員から「バラを贈ったり贈られた方は?」との質問には、「ないない!」と答えが。照れ隠しなのか本当なのかわかりませんが、全長330メートルのトンネルを歩ききり、良い運動になりました。

春のお茶会(身障デイ)

身障デイでは、3月21日に春分の日スペシャルと題しまして、春のお茶会を開催しました。

お茶の先生をお招きして年に数回行っていますが、毎回大好評なんです!!

 

P1010396

 

本格的なお茶の席とあって、利用者の皆様も職員も何だか緊張~。先生の点てたお茶が配られると、「おいしい!」という声が上がりました。

 

P1010407

 

また後半には先生の指導の元、職員の点てたお茶を勇気ある(?)利用者様数名に飲んでいただきましたが、「あまりおいしくない」と言われてしまいました。

 

P1010410

 

美味しいお茶とお茶菓子を召し上がって頂き、ゆっくりとした時間を楽しんでいただけました。

さか・みちコンサート(身障デイサービス)

 身障デイサービスで最近、恒例となっているボランティアグループ『さか・みち』によるコンサートを紹介したいと思います。このコンサートはは利用者様に大変好評で、毎月開いてほしいとの要望もあるんです。 

 

P1010334

 

 お二人の素晴らしい歌声に、利用者様方は手拍子や歌を口ずさんだりされていました。今回のアンコールでは「また逢う日まで」を歌っていただき、大盛況で幕を閉じました。

 もちろん次回のお約束もしっかりいただいていますので、来月も楽しみですね! ちなみに次回は3月26日です。

ミニ門松作りました(身障)

 身障デイの12月の創作は、正月飾りのミニ門松を作りました。

 

IMG_4059

職員で協力し竹など細かい材料を用意しました。凝り過ぎて部品が結構な数に(汗

 

IMG_4062

 基本的にテープをはがして貼っていったりの流れですが、細かい部品が多いので一個一個真剣に取り組んでいきました。上の写真は、紐で筒を巻いて俵を作るところです。

 

 

IMG_4067

 IMG_4068

苦労を重ねたおかげで、立派な門松が完成しました。お店でも売れそう、と大好評でした。皆様に喜んでいただけて満足です。来年もよろしくお願いします。

世にも可愛いくカラフルな芳香剤(身障デイ)

身障デイの9月の創作は、ちょっと変わったものを作ってみました。 見た目カラフル、さらに可愛いらしく飾りもつけた瓶詰めの芳香剤です。

 

 下の写真は、工程の一部です。 

IMG_3528

 

写真右側の色とりどりな球は瓶の底に敷きつめるものです。そして赤と黄色の色がついたジェル状の物体。これ、なんと家庭用の保冷剤の中身なんです。職員でかき集めてなんとか必要量揃えました。

 

色ごとに層にするため、混ざらないよう注意して瓶に落とし込みます。そこにさらにトッピング!

IMG_3530

 

季節に合わせたハロウィン風の飾りや、瓶を海に見立てて海の生き物の飾りを用意しました。利用者様方、色々悩みながら作品を仕上げられました。最後に香料を垂らせば完成です。

 

IMG_3529

 

 

 

IMG_3531

 

題名通り可愛くカラフルな芳香剤の完成です。場所を選ばず置ける逸品です。