上尾市地域活動支援センター

バレンタインと節分と(身障デイ)

 2月も半ば過ぎ、いよいよ寒に震える時期も終わりが近づいてきましたね。暦の上では春とはいえ、まだまだ急な冷え込みや降雪など油断できない時期です。さて今回の更新では、2月の2大イベントである節分とバレンタインの様子を報告したいと思います。

 

 最初は節分です。まず床に作った鬼の面で練習した後、本番で現れた鬼に一斉に豆を投げて今年1年の福を願いました。

 DSCN5212

暴れる鬼の登場です。

 

DSCN5217

無事に鬼を撃退成功♪

 

 続いてはバレンタイン喫茶です。今回はチョコレートと卵を使ったガトーショコラを作ってみました。材料はシンプルでしたが、チョコレートを湯煎したり卵を卵白と卵黄で分けてしっかり泡だてたりとなかなか手間があり、みんなで協力して無事完成させて喫茶の時間においしく召し上がっていただけました。

 

DSCN5219

 

DSCN5223

 

 ケーキは甘さも触感もバッチリで大好評でした♪  

 

 次の更新は春になるかと思います。もう少し季節が進んで暖かくなれば久しぶりに散歩やドライブに出かけたいと考えていますので、その時の様子をご報告したいと思います。

年末イベント一挙公開(身障デイ)

  皆様、あけましておめでとうございます。気づけば1月も半ばが過ぎて、冬の寒さも増してきている気がします。今回は、そんな寒さを吹き飛ばす勢いで昨年末行った数々の熱いイベントを紹介したいと思います。

   

 クリスマスといえばケーキ。というわけで作りました、フルーツと生クリームたっぷりのクリスマスロールケーキです。詰め込みすぎて巻くのに苦労する班もありましたが、みんな無事完成しました。

  DSCN5178

 

DSCN5180

 

 

 ボランティアの方々による、よさこいや合唱のコンサートも大変な盛り上がりでした。賑やかで力強いよさいこいに魅せられたり、利用者様も一緒になって曲に合わせてリズムを取ったり、楽しいひと時でした。

 DSCN5184-2

 

DSCN5189

 

 

 毎年恒例のもちつきは今回も大盛況でした。おろしかあんこを絡めたつきたてのもちは、ほっぺたが落ちるほどの美味しさでした。

  DSCN5135

 

DSCN5127

 

DSCN5117

 

 これで楽しかった去年の思い出も一区切り。また今年も楽しいイベントを考えていきます。

鉄道博物館ツアー!!(身障デイ)

 身障デイサービスの11月の外出イベントでは、以前から希望の声が上がっていたさいたま市大成の鉄道博物館に行ってまいりました。

 

 到着して最初に向かったのは展示コーナー…ではなく『駅弁コーナー』です。人気の駅弁が売り切れる前に急ぎました。

 DSCN5028

 駅弁を確保した後に向かったのは、12時からの転車台の回転実演です。往年の名車EF551電気機関車の解説や、かつての活躍を感じさせる力強い汽笛の音を聞くことができました。

 その後はお楽しみのお昼ごはんです。確保しておいた駅弁かレストランのメニューを堪能することができました。

DSCN5062

 食後は、少しお土産コーナーをのぞいて、館内の見学に入りました。ボランティアの案内係の方の説明を聞きながら、昔懐かしいSLや寝台列車、初代の新幹線、初めて見る歴史のある車両等の充実した展示品を鑑賞できました。

DSCN5044

 途中、ジオラマコーナーで現役の車両の解説を聞き、その後に屋上やビューデッキで本物の新幹線の往来を眺めて、ツアー終了となりました。

 冬の訪れとともにしばらくは外出イベントは少なくなりますが、クリスマスや忘年会等の楽しいイベントでまた多くの利用者様をお迎えしたいと思います。

夏の思い出

 皆様、こんにちわ。暑かった夏も終わり、夕暮れ時になれば空気も涼しくなり秋の虫たちの音色が聞こえる良い季節になりましたね。今回の更新では、身障デイの夏の思い出を報告したいと思います。

 8

  暑さで食欲が落ち気味でも、食事を楽しめるのが流しそうめんです。皆様、童心に帰ってそうめんが流れてくるのを待ってらっしゃいます。

 

DSCN4767

  スイカ割りの一幕です。持った棒が霞んで見えるほどの鋭い一撃、この後しっかり割れたでしょうか?

 

 

163

 

166

 

122

 

168

 

144

 納涼祭では、射的や輪投げ、魚釣りといった縁日コーナー、焼きそば等のたべものやジュースを用意した食事コーナーを楽しんでいただき、最後は職員総出によるショーを鑑賞して頂きました。

 今年の夏は終わってしまいましたが、思い出はいつまでも皆様の心の中に残っています。また来年、新たな夏が来るのが待ち遠しいものです。身障デイでは次の夏も色々なイベントを用意して皆様をお待ちしております。

 

毎月行っている文化活動を紹介します(身障デイ)

 身障デイでは、毎月定例の文化活動として第1月曜に絵手紙会、第3木曜に書道部を行っています。始めてから何年も経ち、今では毎回素敵な作品が生み出されています。今回の更新では、これらの活動を少しばかり報告したいと思います。

 

DSCN4460

 まずは絵手紙です。今回は春ということで、桜の花を書いて頂きました。一口に桜と言っても人によってイメージがあるようで、見本の桜を元に皆様それぞれのアレンジが加わった素敵な作品群が出来上がりました。

 

DSCN4457

  続きましては書道部の紹介です。現在飾ってある作品は春のお題を書いていただいています。

 

DSCN4456

 書道部の作品は、毎年、全国書画展覧会運営委員会主催のふれあい書道展に出品しています。返ってきた賞状等はなによりの皆様の励みになっています。

 

 身障デイの文化活動では、新しい作品を飾らせていただいています。見学に来た方は是非ご覧になっていってください。