上尾市地域活動支援センター

夏の思い出

 皆様、こんにちわ。暑かった夏も終わり、夕暮れ時になれば空気も涼しくなり秋の虫たちの音色が聞こえる良い季節になりましたね。今回の更新では、身障デイの夏の思い出を報告したいと思います。

 8

  暑さで食欲が落ち気味でも、食事を楽しめるのが流しそうめんです。皆様、童心に帰ってそうめんが流れてくるのを待ってらっしゃいます。

 

DSCN4767

  スイカ割りの一幕です。持った棒が霞んで見えるほどの鋭い一撃、この後しっかり割れたでしょうか?

 

 

163

 

166

 

122

 

168

 

144

 納涼祭では、射的や輪投げ、魚釣りといった縁日コーナー、焼きそば等のたべものやジュースを用意した食事コーナーを楽しんでいただき、最後は職員総出によるショーを鑑賞して頂きました。

 今年の夏は終わってしまいましたが、思い出はいつまでも皆様の心の中に残っています。また来年、新たな夏が来るのが待ち遠しいものです。身障デイでは次の夏も色々なイベントを用意して皆様をお待ちしております。

 

毎月行っている文化活動を紹介します(身障デイ)

 身障デイでは、毎月定例の文化活動として第1月曜に絵手紙会、第3木曜に書道部を行っています。始めてから何年も経ち、今では毎回素敵な作品が生み出されています。今回の更新では、これらの活動を少しばかり報告したいと思います。

 

DSCN4460

 まずは絵手紙です。今回は春ということで、桜の花を書いて頂きました。一口に桜と言っても人によってイメージがあるようで、見本の桜を元に皆様それぞれのアレンジが加わった素敵な作品群が出来上がりました。

 

DSCN4457

  続きましては書道部の紹介です。現在飾ってある作品は春のお題を書いていただいています。

 

DSCN4456

 書道部の作品は、毎年、全国書画展覧会運営委員会主催のふれあい書道展に出品しています。返ってきた賞状等はなによりの皆様の励みになっています。

 

 身障デイの文化活動では、新しい作品を飾らせていただいています。見学に来た方は是非ご覧になっていってください。

みんな大好きチヂミ(身障デイ)

 2015年最初の身障デイの更新となります。今回は、1月に行われた活動の中でも特に盛り上がったイベントを紹介したいとおもいます。それは、活動の中心となる料理自慢の職員の名前を冠した『かおりsキッチン』です。初回となる今回作った品は、皆様もお馴染みの韓国料理であるチヂミです。材料はニラや玉ねぎなとの野菜に薄力粉や片栗粉等となります。

 DSCN4208

 協力して野菜を切ります。普段家で包丁を握らない男性陣も率先して参加して、実は俺は料理ができるんだぞ、とアピール。

 DSCN4214

 材料の準備ができたら、よく混ぜてフライパンでしっかり焼き上げます。熱したゴマ油のおかげで部屋中がいい香り。お、いい焼き色ですね。

 

DSCN4218

 焼きたてをその場で食べます。まだちょっと熱いけど、ハフハフ言いながら口に入れるのがとっても美味しいのです。でも皆様、やけどには注意してくださいね。

 

 今回のチヂミはとっても美味しくできたので、後で家でやってみたという声を聞くことができました。次回の『かおりsキッチン』もお楽しみに。

秋の運動会(身障デイ)

 寒さがひとしお身にしみる頃となりました。街のクリスマスイルミネーションが目を楽しませてくれるのもあと少しですね。今回の更新では、身障デイサービスで秋に行われた運動会を紹介します。色々な種目を用意しましたが、皆様負けてなるものかと気合十分に挑み、そこかしこで熱戦が繰り広げられました。

 

 借り物競争では、簡単なものからちょっと苦労するものまで、色々お題を用意しました。

 P1020319

  利用者様が座っていたクッションを上手く抜いて借りる事に成功して、あとはゴールを目指すだけ。

 

 人気種目のパン食い競争は、熱戦激戦のオンパレードでした。

P1020464

 大きくお口を開けて、パンが取れるまであと少し‼

P1020341

 いかに素早くパンに噛り付けるかで明暗が。勝負の世界は厳しいです。

 

 今回初登場となったのが(職員を)着せ替え競争です。引いたお題の衣装を職員に着せるわけですが、利用者様と職員の協力が重要です。

P1020436

 見るからにパツンパツンで、果たして手が通るのか。

 P1020444

 何とか着ることに成功して無事にゴール成功。

 

 最後は花形の車イスリレーです。

P1020377

 

 P1020383

 最後を締めくくる種目だけに皆様、真剣でした。

 

 今回の運動会では楽しく笑顔での運動が実現出来て大成功でした。今年の更新はこれが最後になりますが皆様良いお年をお迎えください。来年も利用者様の笑顔を報告していきたいと思います。

9月の行事を紹介します(身障デイ)

 皆様、こんにちわ。日々の気温もぐっと下がり、冬の足音が聞こえてきていますね。今回は身障デイサービスの9月に行った行事の一部を紹介します。

 

 まずは9月23日ですが、秋分の日で祝日ということで多くのボランティアの方がお越しになり、とても素敵なイベントを開催してくださいました。

 

P1020195

 

あげお遊彩の皆様にはリズムに乗った威勢の良いよさこいソーランを披露していただきました。とても情熱的で力強く、元気を分けてもらえました。

 

  P1020218 色とりどりの衣装に身を包んだ氷川フラダンスの皆様の踊りは、 南国風の音楽にとてもマッチしていて、ハワイに来たかのような気分を感じさせてくれました。

 

    P1020211氷川キッズの子ども達の元気な踊りを見て、利用者様からは笑顔がこぼれていました。一緒に踊りませんかの声がかかると、利用者様も一緒に体を動かしてとても楽しそうでした。

 

 続きましては、26日に散歩で行った花の丘公園での様子をお見せしたいと思います。天気は上々で散歩日和、公園内はサルビアが真っ赤な絨毯のように花壇に咲き誇り、さらにまだ季節の早いコスモスも陽気につられてだいぶ開花が進んでいました。

 

 P1020238

 道の両側を異なるコントラストの花々に囲まれて歩く様子は絵画の1ページのようですね。

 

P1020231

 園内の池には大きな魚がたくさん泳いでいました。とてものどかで落ち着く風景です。

 

 身障デイサービス、次回の更新は12月下旬の予定です。皆様ぜひご拝読ください。