上尾市平方地域包括支援センター

10月2日 みのり倶楽部が始まりました(平方地域包括支援センター)

 会場は「あけぼの」で10月から2月まで、毎週木曜日の午前中、合計20回の教室です。
 今年は、昨年のほぼ倍近い20名弱の参加者さんが来て下さることになりました。
 前半、後半と2グループに分かれて教室を開催する事になり、10月2日の初日には慣れずにバタバタとしてしまいました。 ご迷惑かけてすみませんでした。
 昨年に引き続き、歌に合わせた軽体操やドリル、音読、昔語り、ゲームなどを行う予定です。
 参加者さん、リーダーさん、ぜひ皆さんで楽しんでいただきたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

 

01

訪問入浴のデモに参加しました(居宅・包括)

介護保険の在宅サービスの中に、訪問入浴というものがあります。この訪問入浴サービスは諸々の事情で家のお風呂に入れない方、またはデイサービスなどの利用が困難な方でも、家の中に専用の浴槽を持ち込み安心して家で入浴できる介護サービスです。

先日、平方地域ケアマネ会の中でアースサポート株式会社のスタッフの方々による訪問入浴のデモンストレーションがありました。その内容を紹介させて頂きます。

 

入浴前にバイタルチェックを行い、服を脱がせたら、さてさて入浴の開始です。

DSCF5001

介助スタッフは3人(1人は看護師)です。通常2人がかりで利用者様を寝床から抱き上げ浴槽に入れます。

お湯は直前にはっておきます。入浴剤を選ぶ事ができます。

  

 DSCF5006お湯に入って温まったら、まず洗顔から始めます。きれいに拭いてもらって気持ち良さそうです。

 

  DSCF5007並行して他スタッフが身体も洗っています。

腋の下、足先、陰部など、隅々まで残しなく洗ってくれます。

 

 

 DSCF5010洗髪です。モデルさんも気持ちよくて寝てしまいました。(?)

 

  DSCF5012背中とお尻は、身体を支えながら横を向かせ丁寧に洗います。

なかなかの重労働です。スタッフの皆さんの額に汗が出ていました。

 

DSCF5017

2人で抱きかかえてお湯から上げます。入浴時間は約10分でした。

 

  DSCF5018寝床に寝かせて、この後バスタオルで身体を拭き、服を着せて終了です。

 

 浴槽入浴は日本独特の文化であり、他国ではこのようなサービスはないようです。大掛かりになりますが、日本人なら例え寝たっきりになったとしても、温かいお湯に浸かってみたいと思いますよね!

  アースサポート株式会社の皆様、お忙しい業務の合間に実演ありがとうございました。

我々ケアマネにとっても実際のサービス内容を見れるのは良い勉強となりました。

自主グループ活動が始まりました。(平方包括)

4月10日、自主グループの活動が始まりました。

自主グループ活動とは・・・・。

昨年の10月から2月までの5ヵ月間、みのり倶楽部教室にご参加いただいた、有志の方々の集まりです。

月1回、『あけぼの』の会場に集まり、参加者の皆さんが自主的に活動内容を検討し、運営して頂くグループ活動です。

参加者の皆様、行き帰りの道のりに気を付けてご参加頂き、ぜひ楽しいひと時を過ごしてください。

皆さんの笑顔を楽しみに、包括職員一同お持ちしています。

1

平成26年2月13日 「よくわかる介護教室」に参加しました

3平方公民館で行われた「よくわかる介護教室」

に講師として参加しました。

 

地域住民の方に向けて

・地域包括支援センターっ

                     てどんなところ?

・介護保険サービスの利用の仕方

・介護予防って何?

・介護予防ボランティア

・高齢者の権利擁護(高齢者の消費者被害と高齢者虐待)

 

についてお話しをさせてもらいました。

 

当センターとしては、地域のみなさんに地域包括支援センターのことを知っていただける良い機会をいただきました。

 

2

 

参加者のみなさんには、真剣にこちらの話を聞いていただきありがとうございました。

 

何かありましたら、平方地区のみなさんお気軽にご相談ください。

 

6

11月2日 家族介護教室を開催しました。

あけぼの会場で、リハビリテーション部の作業療法士が講師となり、「介護者の腰痛を予防しましょう」という教室を開催いたしました。腰痛の基礎について学び、腰を守る介護の方法、腰痛体操を紹介してもらいました。

 CIMG5915

包括職員がモデルとなり実演したり、簡単な体操を参加者の皆様に実践してもらったりしました。

CIMG5923

 

質問タイムには、日々ご家族を介助している時の悩みなどを、実践で回答してもらいました。

参加者の皆様には満足した教室になりましたでしょうか?

ご参加どうもありがとうございました。