上尾市平方地域包括支援センター

9月27日 平方公民館で認知症予防啓発教室を行いました

 ~認知症予防について/予防体操~

                      をテーマに開催しました。

 

講師は上尾地域リハビリネットワークの長村さんと矢内さんです。

まず長村さんから、

上尾リハビリネットワークの活動や、

9/23に行われた『RANTOMO in 埼玉2018』イベントの様子を紹介して頂きました。

 

そして、矢内さんに

~もしかして認知症?~

『認知症の症状・軽度認知障害(MCI)について』

『認知症の予防について考えよう』

『地域で認知症を支えよう』

という内容で講義をしていただきました。

『認知症の予防について考えよう』では、

上尾市の認知症ガイドブックの紹介もありました!

 

最後に『コグニサイズ(同時課題)の紹介』では、全体参加で体験してもらいました。

足踏みしながら30までの数を数えて、3の倍数の時に手を叩く!

皆さん楽しそうに声をそろえて行っていました。

次は3の倍数+5の倍数で手を叩く!

これは大変!!ちょっと拍手がバラバラ・・・残念ながら私も途中でわからなくなりました。

しかし、少し間違ってしまうくらいの負荷があるほうが効果的と説明があり、一安心・・・。

教えていただいたコグニサイズは、家で一人でもできる内容でした。

ご参加いただいた皆様、是非やってみてくださいね!私も密かに練習してみます!

 

雨降りの足元悪い中、23名の方が来てくださいました。

ご参加いただいた皆様、講師の皆様、大変お世話になりました。

どうもありがとうございました。

 

6月26日 西上尾第2団地集会場大ホールで家族介護教室を行いました(平方地域包括支援センター)

 ~介護保険サービスと地域包括支援センターについて〜 をテーマに開催しました。

 

 『地域包括支援センターについて』包括支援センター鈴木が講義を行いました。現在の高齢者の人口情勢から地域包括支援センターの役割、また実際の支援の様子を事例で説明しました。

 

 そして季節がら『熱中症について』の注意喚起を、包括支援センター柴﨑が説明いたしました。

 次に『介護保険制度について』居宅介護支援事業所あけぼの広井ケアマネジャーが講義を行いました。介護保険を利用する際の流れを、やさしい語り口調でわかり易く説明してもらいました・・・と私は思っているのですが、ご参加いただいた皆様はいかがでしたか?

 

 

 後半は福祉用具の㈱トーカイ 石井さん による福祉用具の説明でした。

4点杖、歩行器、車椅子、手すり、何種類もの商品を持ってきていただきました。

・・・余談ですが、帰る時、ワゴン車1台にあれだけ多くの商品をパズルを組み合わせるように積んでいて、感心しました。

 さて、その商品をさわりながら説明していただきました。

参加者のみなさん、興味津々!熱心に試していらっしゃいました。

 

 暑い中、ご参加いただいた皆様、講師の皆様、大変お世話になりました。

どうもありがとうございました。

H30.4.6 下宿地区ふれあいサロンにおじゃましました!!(平方地域包括支援センター)

 参加者の方は28名、あけぼのの作業療法士が講師となり『リハビリ視点の介護予防』と題して、講義と体操の教室となりました。

要介護を防ぐ、認知症を防ぐ、そのために必要な事は何か?二重課題の体操が効果的!

皆さんで行ってみましょう~

『足を動かしながら野菜の名前を考える』『足を動かしながら歌を歌い手も叩く』

もちろん、私も行いましたが二重課題はなんとも難しい・・・!!

更に、いつも使っていない足の動きで、終わりには筋肉がプルプルする感じになってしまいました。

参加者の皆様は大丈夫でしたか?

 

最後にとったアンケートでは、「内容に満足」の回答を多く頂きましたが、有意義な時間を過ごしていただけたでしょうか?

 

『下宿地区、ふれあいサロン』参加者の皆様、ご担当者の皆様、お世話になりました。ありがとうございました。

『みのり倶楽部』開催中です!(平方地域包括支援センター)

 昨年の10月5日に開校式が行われ、今年3月8日に終了式の日程で開催中です。

 

今回も20名の参加者さんを募集し、現在19名の皆様にお越しいただいております。

サポーターさんは、前年度から引き続きの3名の方と、今年度から1名の新サポーターさんが加わり、4名の方にお手伝いいただいております。

 

『みのり倶楽部』担当包括職員によると

今年度の売りは ごぼう体操 です。

 

 

イケメン講師のDVDに見惚れながら?参加者さん、ボランティアさん、皆さん真剣に体操に取り組んでいます。他のどんなレクリエーションよりも盛り上がっています。

毎年の恒例イベントとしては、

包括職員による認知症予防手品!こちらも種を毎年グレードアップし、参加者さん、ボランティアさん、皆さんの反応は上々です!

 

『みのり倶楽部』で、身体も 脳も 鍛えて、元気な毎日を過ごしていただけるよう、お手伝いしていきたいと思います。

これからも、皆さん一緒に楽しみましょう~。

よろしくお願いします。

『オレンジカフェひらかた』開催中です!(平方地域包括支援センター)

 

ところで、みなさん、オレンジカフェってご存知ですか?

認知症の方やご家族、認知症に関心のある方、地域のみなさん、専門職などが集い、みんなが住み慣れた地域で安心した生活を送るために設けられた交流の場です。

 

平方地域包括支援センターでは、

あけぼのアクティビティ棟1階フロアにて

毎月 第3火曜日 14:00~16:00

参加費 100円 で開催しております。

 

5名のボランティアさんにお手伝いいただき、みなさんとお茶やお菓子をつまみながら、話をして楽しんだり、ちょっとだけお勉強をしたりしています。

お勉強!!・・・テストじゃありませんよ!

15分程度のミニ講座です。

どんな内容かと言いますと、笑いヨガの方、専門職の方、包括職員等が講師となり様々なテーマのお話をしています。

ゲームや手品を披露する事もありました!(手品が得意な職員がいるんです!)

 

次回開催は、H30年1月16日火曜日です。

ミニ講座のテーマは、『 運動して、脳を鍛える! 』です。

 

これからも、みなさんが楽しく交流できる場所として、私たち職員も楽しみながら開催していきたいと思っております。

是非、このブログをご覧いただいた方々のご参加をお待ちしております!!