訪問入浴のデモに参加しました(居宅・包括)

介護保険の在宅サービスの中に、訪問入浴というものがあります。この訪問入浴サービスは諸々の事情で家のお風呂に入れない方、またはデイサービスなどの利用が困難な方でも、家の中に専用の浴槽を持ち込み安心して家で入浴できる介護サービスです。

先日、平方地域ケアマネ会の中でアースサポート株式会社のスタッフの方々による訪問入浴のデモンストレーションがありました。その内容を紹介させて頂きます。

 

入浴前にバイタルチェックを行い、服を脱がせたら、さてさて入浴の開始です。

DSCF5001

介助スタッフは3人(1人は看護師)です。通常2人がかりで利用者様を寝床から抱き上げ浴槽に入れます。

お湯は直前にはっておきます。入浴剤を選ぶ事ができます。

  

 DSCF5006お湯に入って温まったら、まず洗顔から始めます。きれいに拭いてもらって気持ち良さそうです。

 

 

 

  DSCF5007並行して他スタッフが身体も洗っています。

腋の下、足先、陰部など、隅々まで残しなく洗ってくれます。

 

 

 DSCF5010洗髪です。モデルさんも気持ちよくて寝てしまいました。(?)

 

 

 

  

  DSCF5012背中とお尻は、身体を支えながら横を向かせ丁寧に洗います。

なかなかの重労働です。スタッフの皆さんの額に汗が出ていました。

 

DSCF5017

2人で抱きかかえてお湯から上げます。入浴時間は約10分でした。

 

 

 

  DSCF5018寝床に寝かせて、この後バスタオルで身体を拭き、服を着せて終了です。

 

 

 

 浴槽入浴は日本独特の文化であり、他国ではこのようなサービスはないようです。大掛かりになりますが、日本人なら例え寝たっきりになったとしても、温かいお湯に浸かってみたいと思いますよね!

  アースサポート株式会社の皆様、お忙しい業務の合間に実演ありがとうございました。

我々ケアマネにとっても実際のサービス内容を見れるのは良い勉強となりました。

コメント

コメントをお寄せください。※承認制です

コメントの投稿

職員募集中

埼玉県福祉サービス第三者評価結果報告書

各事業所からのお知らせ

rss_feedRSS FEED

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930